西部署刑事

愛称「谷さん・おやっさん・谷やん」

いつもヨレヨレの帽子を被っており、歴代の大門軍団の中で唯一帽子着用者だった。シリーズ初期の頃はキャラクターが定着しなかったのか、無精ひげの時や、きれいに整えられている時とあまり統一性はなかった。当初の案では、何をやらせても失敗するダメ親父刑事の予定であったが、大門がまだ駆け出しの新人刑事だったころ、先輩刑事として指導する立場にあり大門を叱咤激励していた過去がある。第29話「島原の子守歌」の回想シーンでは大門が職務中にミスを犯し刑事としての自信を失い、うなだれていた時

「刑事は尻尾を巻くな、絶対に音を上げるな!」

と言って大門を鼓舞しており、その言葉が今日まで大門を支えてきた脇役として存在感がある谷だったが特に説明もなく降板し、PART-II以降には登場することはなかった。石原プロの公式サイトでは西部署を出て他署へ異動したとあるが、異動先では凶悪犯罪が少ないらしく、

「平和すぎて老けちゃうよ」という旨のコメントがある。家族は、妻と死別しており、一人娘のひろ子と同居している。